草刈りを楽にする道具とガーデニングに必要な服装

これがあれば簡単に草刈りができる

庭をキレイに保つためには、雑草が生えてきたら早めに処理することです。早めに自分で処理することができれば、草刈り業者に依頼せずにすむでしょう。草刈りを楽にする道具がありますからそれを使用しましょう。

コンパクトサイズの草刈り鎌

穴あき鎌
この鎌は刃の部分に穴が空いていて、軽くなっています。穴あき鎌ならば負担を軽減することができ、女性でも扱いやすいので簡単に扱えます
立ち鎌
雑草を刈るためには、屈むため腰に負担がかかります。立ち鎌は立ったまま草刈りができるため、腰痛持ちの人でも安心です。
草抜きカッター
草抜きカッターは、草刈り機などで刈れなかった雑草に最適な道具です。力を入れずに簡単に処分できますし、生えてきたばかりの雑草に効果的です。

庭いじりをするならファッションにも力を入れて

庭でガーデニングを始める人は、作業中の服装にも気を使ってください。洋服が汚れてしまう以外にも、様々な問題があるため気をつけましょう。

ガーデニングは服装も大事

ガーデニングを行なう際は、長袖長ズボンで動きやすい服装を用意してください。作業を行なうのは日中がほとんどで、長時間の作業なので太陽の光を浴びてしまいます。それが原因で熱中症になり、倒れてしまう可能性があります。熱中症だけでなく紫外線も浴びてしまうので注意してください。女性が特に気にする紫外線は、肌の露出の少ない服装で帽子を被って予防しましょう。あと、土で体が汚れることも考えて、汚れてもいい服を用意することが大切です。

草刈りや芝を手入れする時のファッション~目的別に服装を選ぼう~

汚れが気になる綺麗好きなあなたにオススメのアイテムはこれ!

ポッケも多くて何かと便利~オーバーサイズのエプロン~
大きいエプロンならば、洋服に汚れが付着しないように予防できます。あとはポケットが多く、合皮素材を使用している製品がおすすめです。作業にはハサミを使用するため、ハサミを入れられるポケットと、ハサミで生地が破れないような製品でないといけません。
モンペは古いなんて考えは甘い~デザイン性の高いオシャレモンペ~
エプロンだけでは完全に汚れを防ぐことは難しく、下はもんぺを着用しましょう。もんぺは農作業で使うイメージがありますが、最近では、デザインにこだわったオシャレなもんぺがあります。オシャレをしつつ汚れてもいいようなパンツを選びましょう。
オシャレは足元から~ファッション性と機能性を兼ね備えたブーツ~
ガーデニングを行なう際は、ブーツを着用することが多いです。ブーツは汚れても簡単に洗い流すことができ、靴の中に土や水が入らないようにできます。丈の長さも幅広く、ロング丈からショート丈まであるのです。小さい庭ならばショート丈が最適です。

出来る女子はしっかり対策~やっぱり気になる紫外線~

首まで覆って紫外線をシャットアウト~機能性抜群の帽子~
帽子を被ることにより、紫外線対策ができるので必ず着用してください。作業中に虫が寄るため、虫除けネットが付いている帽子を選ぶことが重要です。最近ではファッション性の高い製品が多く、様々な種類があるので自分が気に入る帽子をみつけましょう。
汚れ&UVカット対策!~アームカバーはガーデニングに必須アイテム~
アームカバーを着けることで、腕全体の日焼けを未然に防ぐことが出来ます。紫外線をカットするのはもちろん、汚れや害虫対策にもなるので、準備しているとかなり便利です。最近のアームカバーはオーガニックコットンやレーヨンなど、素材にこだわった商品も増えているので、そういった点に注目して選んでみるのも良いかもしれません。

TOPボタン